ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器産業推進機構 > 医工連携人材育成プログラム実施事業

医工連携人材育成プログラム実施事業

 「医療機器産業に関心はあるが、何から始めたらよいか解らない」「医療機器を担当する人材を育成したいが、基礎から学べるセミナーが無い」「医療機器に関する社内研修を委託したい」などでお悩みの中小企業様を支援いたします。
 医療機器開発・製造に係る必要な知識習得の場として、参入検討段階から海外展開段階までを網羅したプログラムを平成27年9月からご提供しております。
1.プログラムのご案内
 医療機器の企画・開発から製造・販売まで、段階に応じた50コマの必要なプログラムをご提供致します。
※福島県内企業(福島県内に本所又は事業所が所在する企業)の方は、無料で受講できるプログラムがあります。
※各プログラムの講師については、決まり次第、随時お知らせいたします。
2.受講方法のご案内
 各中小企業様の状況に合わせた受講方法が選択できます。
(1)個別選択受講
 50コマのプログラムの中から、いくつでも自由に選択して受講することができます。
(2)推奨コース受講
 各中小企業様の目指す業態や育成したい部門などに応じて、以下の推奨する各コースの中から選択し、受講することができます。
(3)独自コース受講
 各中小企業様にとって必要なプログラムを選択し、独自の育成コースとして受講することができます。
 ※各コースとも20時間以上受講する場合には助成金を申請することができます。
 (詳細は「4.助成金活用のご案内」をご覧ください。)
【推奨コースの受講例】
3.お申し込み方法等
お申し込み方法
 下記リンクより、お申し込みください。
お申し込み期限
 受講初日の概ね1週間前までにお申し込みください。
 ただし、定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
 追加・変更等については、別途ご相談願います。
定員
 各プログラム:15名
お支払い方法
 お申し込み後、こちらから送付する請求書にて、受講初日前までにお支払いください。
4.助成金活用のご案内
 20時間以上受講する場合に、厚生労働省の「キャリア形成助成金」を申請することができます。
 ※福島県内の企業様は、最寄りのハローワークが受付窓口となっております。
【助成金を活用した受講例】
5.開催場所
①株式会社東邦銀行 郡山中町支店

開催日:5/13、5/20、6/2、6/3、6/16、6/17、7/26、8/3、8/4、8/5、9/7、9/8、9/9、10/20、10/21

URL:http://www.tohobank.co.jp/tenpo/koriyama.html
※銀行の駐車場は使用できませんので、最寄りの優良駐車場をご利用ください。
②ふくしま医療機器開発支援センター(予定)

開催日:11/11、12/1、12/2、12/15、12/16、1/13、1/20、2/2、2/3

※平成28年度秋開所予定
③医療機関

開催日:11/4(総合南東北病院)、11/5(竹田綜合病院)

※施設は決定次第お知らせいたします。
④その他

開催日:7/25

※決定次第、ニュースリリースでお知らせいたします。
6.お問い合わせ・ご相談窓口
「どのプログラムを受講したら良いか悩んでいる」「助成金について、活用方法を聞きたい」「人材育成計画の授業をして欲しい」など気軽にお問い合わせください。
一般財団法人 ふくしま医療機器産業推進機構 事業化支援部
E-mail:jigyobu@fmdipa.or.jp Tel:024-954-4014  担当:菅野(すげの)
選択カテゴリ記事一覧
≪前へ 1 2 後へ≫