ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > 医療トレーニング機器開発促進

医療トレーニング機器開発推進事業(会津若松市委託事業)

目的

会津若松市内の企業などを中心とした「医療シミュレータ開発コンソーシアム」を組織し、
シミュレータ開発の拠点形成を図り、同市企業の医療機器関連産業への新規参入を促進します。

内容
1.市内企業による医療トレーニング機器の開発及び製品化支援

コンソーシアム会議を開催し、医療トレーニング機器の開発及び製品化を支援しています

2.医療機関等でのユーザー評価の実施

医療機関等に貸与し、ユーザー評価を実施します。

3.医療トレーニング機器関連セミナー等の開催

医師や機器メーカー等によるセミナー・事業成果報告会を開催しています

平成30年3月 医療セミナー開催
「医療人材育成におけるトレーニングシミュレータの必要性」

福島県立医科大学会津医療センター循環器内科学講座
鶴谷 善夫 教授

 
平成30年3月 事業成果報告会開催