ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > 介護支援用ロボット

介護支援用ロボット導入促進事業

目的
急激な高齢化に伴う介護職員の不足に対し、介護支援ロボットを先進的に導入することで、介護職員の負担軽減を図り、施設の働きやすい職場環境の構築を目指します。
事業内容
福島県内の高齢者介護施設・事業所等における介護支援ロボットの導入に対し、費用の一部を助成し、介護支援ロボット導入の支援を致します。 また、福島県内の介護福祉士養成校に無償貸与し、介護支援ロボットへの理解と活用に向けた教育を行います。
その他、県内各方部において介護福祉士養成校等を会場として実施する研修会、一般県民向けの展示や説明会を実施し、介護職員の労働負担を軽減するために実施している本事業の普及啓発に努めております。

例)・福島県男女共生センター1F「介護支援ロボット装着体験スペース」の定期的な実施
  ・メディカルクリエーションふくしま2018への出展 など
対象ロボット

・HAL®介護支援用腰タイプ 02モデル
 メーカー:CYBERDYNE株式会社

・腰補助用マッスルスーツ® スタンドアローン
 メーカー:株式会社イノフィス
介護支援ロボット装着体験スペース

■場所
〒964-0904
福島県二本松市郭内1丁目196-1
福島県男女共生センター1階 福祉機器展示室内 [地図]

■時間
展示:9:00~17:00
体験:10:00~16:00(原則祝日を除く水曜日)
※都合により変更する場合があります。
 実施日の詳細(体験日カレンダー)はこのページ下部の「選択カテゴリ記事一覧」
 またはTOPページより「ニュースリリース」をご参照ください。
※身体状況によって、装着体験できない場合がございます。予めご了承ください。

■装着体験のお問い合わせ先
一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構 営業企画部 第3グループ(ロボット)
〒963-8041 福島県郡山市富田町字満水田27番8
TEL:024-954-4019 FAX:024-954-4033 メールアドレス:robot@fmdipa.or.jp
(当機構は福島県より「介護支援ロボット導入促進事業」を受託しております)
介護支援ロボット導入の支援
■介護支援ロボット導入助成金事業
http://www.fmdipa.jp/system/information.php?cd=000392
■平成30年度 年度予定
6月4日(月)~7月6日(金)必着 導入助成金募集期間
6月15日(金)14~15時半 導入助成金募集説明会
7月中旬頃 審査会
8月上旬 採択通知発送
採択通知到着後~9月14日(金)まで 各施設より見積書依頼
概算払い請求書提出(必要な施設のみ)
機体購入
代金支払い後30日以内
又は
12月20日(木)のいずれか早い日
助成金実績報告書などの受領
助成金交付額確定通知の受領
平成31年1月31日(木)まで 交付請求書の受領
各施設にて助成金受領
県内の介護福祉士養成校における活用
■導入施設(計7校)
・社会福祉法人 あだち福祉会 福島介護福祉専門学校
・学校法人 こおりやま東都学園 郡山健康科学専門学校
・学校法人 郡山開成学園 郡山女子大学
・学校法人 国際総合学園 国際医療看護福祉大学校
・社会福祉法人 真徳会 しらかわ介護福祉専門学校
・学校法人 温知会 仁愛看護福祉専門学校
・学校法人 昌平黌 東日本国際大学

■期間
・8か月(6月初旬~2月初旬)
お問い合わせ先
事務局:一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構 営業企画部 第3グループ
電話:024-954-4019
FAX:024-954-4033
Mail:robot@fmdipa.or.jp
選択カテゴリ記事一覧
≪前へ 1 2 後へ≫