ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > お知らせ・事業報告

ニュースリリース

MBLコース 第5回 医療機器基礎知識セミナー 開催報告

2019.01.15

平成30年12月22日(土)ふくしま医療機器開発支援センターにて、MBLコースにおける第5回医療機器基礎知識セミナーと共同研究(第9回メディカルビジネスラーニング)を開催いたしました。

次第
1 開会
2 医療機器基礎知識セミナー①(120分)
 演題:「医療機器に関するデザイン」
 講師: 日本光電工業株式会社 技術戦略本部 デザインセンタ(経営戦略部 ブランド戦略検討担当兼務)                         部長 有光 隆也氏

3 医療機器基礎知識セミナー②(120分)
 演題:「医療機器に関するリスクマネジメント概論」
 講師:東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター 医用エンジニアリング研究部
    非常勤講師 金本 光一氏
4 閉会

(主催者コメント)
 有光様からは、医療機器に関するデザインについて、製品デザインとしての思想、哲学、意志と医療機器としての特殊性のほか、グッドデザイン賞を受賞した製品における開発フローの実例を基に、コンセプトやユーザビリティなど、デザイン開発における評価のポイントを講義頂きました。
 特に、使用者と対象者を考慮しなければならない医療機器としての特徴や、医療機器メーカーとしての姿勢や文化等の総合力が問われることを解説頂き、受講者一同、改めてデザインの重要性と難しさを痛感いたしました。

 金本様からは、リスクマネジメントの概論として、医療における安全の背景、安全の定義、リスクの定義、安全基準の概念など、法令、ISO31000、ISO14971に基づき解説頂いたほか、リスク分析としてのハザードの特定手法としてWHAT-IF法、FTA、FMEA、HAZOPを紹介頂きました。
 特に、リスク対応に際しては、認知されないリスクは低減できないことから、トップマネジメントの責務として、資格を持つ要員で行うことが重要と講義頂き、受講者一同、日々の危険予知トレーニングの重症性を認識いたしました。

 

共同研究(第9回 メディカルビジネスラーニング)
(主催者コメント)
 今回は、課題を解決策するスケッチを基に、検査部(12/10)と看護部(12/19)で行ったヒアリング内容を整理し、方向性の整理と試作開始に向けた絞り込みを行って頂きました。

 

基礎セミナー①受講感想

基礎セミナー②受講感想